生活

【雨の日の遊び方】週末はまた雨?天気が悪くても子供と楽しく過ごせる方法を紹介

こんな方におすすめ

  • 週末の天気が悪いとどうやって子供を満足させるか悩んでいる方
  • ショッピングモール以外に出掛けられる場所を探している方
モブ
せっかくの週末なのに雨続き....

どうやって子供を満足させようかな?

 

週末の天気が悪いと悩むのが子供と過ごす時間、正直お休みの日くらいはゆっくり休みたいというのが大半のお父さん、お母さんの考えだと思いますが、そんな事は子供には関係ありません。

 

せっかくお休みなら遊びたい、それが子供の意見です。天気が悪いとすぐにショッピングモールに連れて行ってしまう私ですが、さすがに毎週はキツイ......

 

そこで本記事ではショッピングモールへ行く事以外で「天気が悪くても子供と一緒に楽しく遊べて満足いく方法」を御紹介してきます。

 

家でゆったりと遊ぶ方法と外出をしてアクティブに遊ぶ方法の2つを紹介します。

 

天気が悪い日に子供をどうやって満足させるか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

 

雨の日に外出せずに室内で遊ぶ方法

ポリバルーン

モブ
懐かしいおもちゃです

 

昔からあるポリバルーン。最近では色々な名前があるトラバルーン、プチバルーン、カラーバルーンとか色々な名前がついています。単純に言ってしまえば液をストローの先端に付けてシャボン玉のように膨らませるおもちゃです。

 

手でも触れますし、バルーン同士をくっつけたり潰したりして遊ぶことが出来ます。難点はすぐにしぼんでしまう事と匂いが強い事です。セメダインのようなニオイがします。苦手な人はやめた方がいいでしょう。

 

しかし、シャボン玉のようなバルーンに子供達は大はしゃぎでしょう。

 

カルタ・トランプ・ドンジャラなどで遊ぶ

モブ
家で遊ぶ時の定番ですね

 

カルタやトランプは場所を覚えたり、探したりと集中力を必要とします。小さいお子さんの場合ですと集中力アップの効果もあるので遊びながら集中力を鍛えられて一石二鳥です。

 

ドンジャラも役を作るのに色々と試行錯誤しますので頭を使いますね。家族で盛り上がれる遊びです。小さいお子さんの場合、カルタはひらがなを覚える練習にもなりますのでぜひ試してみて下さい。

 

 

ちぎり絵

モブ
指先の感覚が鍛えられます

 

絵を描くのはとても楽しいですが、たまには折り紙とちぎって絵を描いてみませんか?いきなり真っ白な紙にちぎった折り紙をちぎって絵を描くのは至難の業です。出来るだけ大きな絵描き本にちぎった折り紙を貼って絵を描いてみましょう。

 

指先の感覚トレーニングとしても最適です。自分の好きな大きさにちぎった折り紙で絵を描くのは時間が経つのを忘れるほどハマってしまう場合があるので注意が必要ですね。必要なものは折り紙と絵描き本とノリですので小額で楽しめる遊びです。

粘土

モブ
男の子でも女の子でも粘土で遊ぶのは大好きです

 

小さい子なら大好きな粘土、様々な色があり、粘土を色々な形に出来る道具もあるので大人も一緒に遊ぶことが出来ます。くっつけて動物を作ったり、道具をつかってパスタを作ったり、色が違う粘土同士を混ぜて新しい色を作ったり.....気づいたら大人も夢中になっているでしょう。

 

家族で楽しんでみて下さい。意外とお子さんの芸術センスにビックリするかもしれません。



絵具のみで絵を描く

モブ
筆は使わないでチューブから絵具を出して絵を描いてみましょう

 

画用紙の真ん中に折り目を付けた後に広げて片側に絵具を垂らしてみましょう。絵具を付け終わったら今度は画用紙を半分に折って絵具を広げてみましょう。

 

すると、模様が出来上がります。色の具合は出来上がってからのお楽しみになります。楽しむコツとしては、どういう模様を作るかイメージを膨らませながら画用紙に絵具をつけてみましょう。

 

イメージ通りの模様が出来上がったのか?、それとも失敗したのか?きっとうまくいかなくても楽しいはずです。試してみて下さい。

 

お菓子作り

モブ
最近は簡単に作れるキットが沢山あります

 

最近ではケーキ、クッキーなどを簡単に作れるキットが2020年はケーキミックスが店舗かっら無くなるという異例の事態になりましたね。2021年はそのような事がない事を祈るばかりです。男の子でもお菓子作りに夢中になる子は沢山います。

 

家族みんなでつくるのは楽しい時間となるはずです。

 

桃鉄・太鼓の達人

モブ
両方とも子供に人気のゲームです!

 

雨の時こそ家族でゲームを楽しんでみましょう。桃鉄、太鼓の達人は大人でも子供でも楽しめる作品です。やる事が思い浮かばないのであれば割り切ってゲームをするのも1つの手です。

 

もちろんやり過ぎには注意が必要ですが、ゲームは世代を問わず遊べるものです。普段やらない人も試しにやってみてはいかがでしょうか?

 

新聞紙を丸めて弾当て

モブ
私は子供の時よくやりました!

 

不要な新聞、広告があったらそれを丸めて弾にしましょう。丸めたらそれをお互いにぶつけ合ってみて下さい。そんなに痛くありませんし、子供が投げても問題はありません。

 

ルールは簡単です。お互いに新聞紙を丸めた弾をぶつけ合いましょう。先に倒れた方が負けです。まあ、負けるのは基本的にお父さん・お母さんだと思います。

 

注意点をしては倒れやすい物、割れやすい物は事前にしまっておきましょう。部屋を移動しながらぶつけ合うのは良い運動となります。後片付けは大変ですけどね....

 

 

ショッピングモール以外で遊べる場所・遊ぶ方法

カッパを着て公園を散策

モブ
もう思い切って外に遊びに行ってしまいましょう!

 

毎回雨でずっと家の中にいると子供も体を動かしたいはずです。そんな時はカッパを着ておもいきって外で遊んでみましょう。

 

散歩でもいいです。雨の中の散歩は晴れている時と違うものです。公園にいってみてもいいでしょう。濡れた遊具はちょっと危ないですがブランコなどは平気です。

 

散歩をしてカエルを探したり、わざと水たまりがある場所でバシャバシャと遊ぶのもいいでしょう。雨の日にしか感じる事が出来ないものがあるはずです。

 

あまり激しい雨の日は出来ない事ですが、少しだけの雨ならこういうお出かけもおススメです。

 

外に出た後はしっかりと体を温めましょう。



卓球

モブ
ラウンドワン、地域の体育館で卓球をする事が出来ます。

 

室内で出来るスポーツの代表と言えば卓球です(私だけかもしれませんが.....)老若男女問わず楽しめるスポーツです。最近では通常のピンポン玉より大きいラージボウルと言うものがあり、それで卓球をする人が増えています。

 

ラージボールの利点としては、スピードが出ないので当てやすい、ボールがデカいのでゆっくりとしたプレイが出来る事です。もちろん普通のボールでも楽しいですが、小さいお子さんと一緒にプレイするならラージボウルで卓球をする事をおススメします。

 

体育館のコートを借りて遊ぶ

モブ
思い切って体育館のコートを借りてしまいましょう!

 

天気が悪い時は前もって体育館のコートを借りてみませんか?遊ぶものは自前で持っていかなければいけませんが、広くて、雨の降らないスペースを手に入れる事が出来ます。そこで思いっきり体を動かしましょう。

 

お子さんもきっと喜ぶはずです。

 

体育館を借りても何をすればいいか分からない?なんでもいいですよ。かけっこでもいいし、タッチ鬼でもいいし、何だったらカバディだっていいです。普通のルールのカバディだとちょっと難しいのでもっと簡単なルールにしてプレイするのはおススメです。

 

意外と盛り上がります。



図書館に行く

モブ
ゆったりとした時間を図書館で過ごしてみませんか?

 

なにも体を動かすだけが休日の過ごし方ではありません。知らない本に出会うのも素敵な休日の過ごし方です。小さいお子さんであれば図書館にある絵本を選んでみるのもいいでしょう。

 

家にない絵本に出会えれば読んでみたくなりますよね。ゆったりと図書館で過ごすのも良い休日の過ごし方ですよね。

 

室内つり堀

モブ
釣りは室内でも出来るんです!

 

釣りというと外でするイメージが強いですが、室内でも釣りが出来る場所があります。それが室内釣り堀です。室内だからといって侮ってはいけません。魚は鯉、金魚、フナ、マスなど様々な魚がいます。

 

小さいお子さんですと金魚釣りが簡単ですのでおススメです。大物狙いをしたいという人は鯉を狙ってみるのもいいでしょう。道具は無料レンタルしてくれるお店が多いです。もし有料だとしても竿一本で100円~200円でしょう。

 

まだ釣りを経験していない人でも十分に楽しめますよ。

 

ラウンドワンでボウリング

モブ
雨の日に遊びに行く場所の定番ですね

 

何でも遊べるラウンドワン、ボウリング以外にも卓球、スポッチャ、カラオケなど様々な遊びをする事ができます。そんな中でもやはり盛り上がるのはボウリングです。

 

家族でラウンドワンへ行くならボウリング、それ以外ありません。(あくまで個人的な意見です)

ボルダリング

モブ
オリンピックの影響で施設が増えています

 

最近では室内でボルタリングが楽しめる場所が結構増えています。小さいお子さんですと経験をさせる事は難しいでしょう。しかし、色々な色の石をみたりしていると楽しいようでうちの子は盛り上がっていました。

 

最近では体験プログラムがある場所も多く、試しにやってみるのもいいかも知れません。やると意外と楽しいものです。体はかなり疲れますけどね。

 

お試しで体験するのもありですね。

 

雨でも子供と一緒に楽しむ方法 まとめ

いかがでしたでしょうか?ご紹介した中で少しでも役に立つことがあったら幸いです。

私も子供をどうやって満足させるか、天気が悪いと考えてしまいます。そんな方にヒントになったら嬉しいです。

 

 

 

 

-生活