ひとり言

【ブログ・挫折を乗り越える】諦めない事が大事。アドセンス合格の4つの要因(個人的見解)

アドセンスに合格しました。

アドセンス合格は初心者ブロガーの最初の壁と聞いていたのでまさか合格するとは思いませんでした。

しかし、合格したのには何か理由があると感じたのでそれについてまとめてました。

あくまで個人的な考えですが、参考程度にしてもらえると嬉しいです。

合格した4つの要因(個人的見解)

書いた記事数

アドセンス審査に通過するにはある程度記事数が必要となります。

ブログ、Twitter、YouTubeで情報を収集しているとその記事数には規定のようなものは無いと思います。

ある人は10記事で合格、またある人は30記事で合格と人によって違います。

しかし、人によっては3ヶ月毎日更新しても不合格という事もあるようです。

そういう私の記事数は25記事。

私の場合は40記事程書いた後に、「これは駄目だろ!」と思った生地は削除してしまいました。

そして残った25記事で申請したところ合格となりました。

記事の内容

アドセンス申請の前に書いた記事数は40記事。そして、15記事は削除して25記事でアドセンス申請に挑みました。

残した記事、削除した記事の内容はどういうものだったのか?

以下の通りになります。

削除した記事の内容

・日記になってしまった記事

・文字数が1000文字以下の記事

・更新のみを目的とした記事

上記の3点を意識し、15記事を削除しました。

次に残した記事の内容は次のものです。

残した記事の内容

・趣味について書いた記事

・自分の生活について書いた記事

・役に立ったYouTube動画の紹介

・ギャンブルを否定する記事

すこし違う記事もあると思いますが、上記の4つの内容をメインの記事を残していきました。

この中で合格に深く関わったのではないかと感じた記事は「ギャンブルを否定する記事」だと思っています。

なぜその記事が関わったのか?

そう考える理由はgoogleがアダルトやギャンブルに対して否定的だからです。

狙った訳ではありませんが、私はギャンブルを否定する記事を投稿しています。

あくまで憶測ではありますが、それが合格の要因になったのではないかと考えています。

プライバシーポリシーとお問合せフォームは必要なのか?

プライバシーポリシーとお問合せフォーム。

私が申請した時は設置していませんでした。

profileすらつくっていなかったので審査の依頼をする時に慌ててつくりました。

この2点が必要なのか?

正直分かりません。無くても合格したので・・・

しかし、あるに越したことはないと思います。

審査の合否に関わるものではないと思いますが、準備をしておいて損は無いです。

気になる人は準備をしておきましょう。

合格までにかかった期間

私がブログをスタートしたのが2020年4月からです。

そして、アドセンスの審査に合格したのが2020年10月です。

ちょうど半年で合格となりました。

しかし、合格にかかる期間も人それぞれのようです。

2週間で合格だったり、1ヶ月で合格だったりと記事の本数と同じようにこれが合格の基準だというものは無いと思います。

しかし、ある程度の期間が必要なのは確かだと考えます。

あまりに短い期間で申請してもgoogle側が「このブログは本当に続くのだろうか?」と思うでしょう。

そういう信用性があるかは分かりませんが、短期間で申請するよりもある程度の実績をもって申請した方がいいのではないかと考えます。

挫折しない事が大事

半年ほどブログを続けた中で一番つらいと感じたのは継続する事です。

はっきり言ってブログは孤独との戦いです。

周りにブログを書いている人がいればとても嬉しいですが、私の傍にはいませんでした。

ブログやってます!

そんな風に宣言すればもしかしたら近くにやっている人がいれば仲間になってくれたかもしれません。

しかし、記事を投稿しても検索にも引っかからない、読んでももらえない。

そんな状態で宣言なんて恥ずかしくて出来ませんでした。

ブログ開始当初は先輩ブロガーの方々が言われている「毎日1記事投稿」を目標としていました。

しかし、子供が寝た後に3~4時間かけて記事を投稿するといったスタイルだとそれは困難を極めました。

そして、週に1~2記事投稿するというスタイルになってしまいました。

毎日寝るのは日付が変わった後。

そんな状況が続き、最初に決めたルールを守れない事に自己嫌悪すらしていました。

こんな状態ではブログの収益化は無理だと思い、一時はあきらめようと思いました。

それでも這いつくばってでも進もうと決意し継続を決めました。

アドセンス合格まで半年というのは遅いのかもしれません。

しかし、途中であきらめたらそこで終わりです。

諦めも肝心という言葉もありますが、諦める事に納得するくらいまでやってみる。

限界までやってみる事が必要だと感じました。

結論

アドセンス審査に合格する明確な基準というものは恐らく誰にも分からないと思います。

しかし、先輩ブロガーが通った道を真似てみる事から始めるのが一番の近道でしょう。

まず、真似て、そこから自分のスタイルを作っていくようにするのがいいと感じました。

私自身、まだまだ収益化までの道は遠いです。

しかし、「時間は人よりかかってもやってみる。」この姿勢で臨んでいきたいと思います。

まず「行動」、そこから「検証」しよりよいブログにしていこうと考えています。

 

-ひとり言

Copyright© モブの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.