生活

あると便利 万が一の備え【非常食・飲料水 ❘ スコップ❘ 簡易トイレ 寝袋 】緊急事に備えよう

自然災害は突然やってきます。

 

【万が一の備えをしていますか?】

 

この問いに対して「Yes」と回答できる人はどれくらいいるでしょう・・・・

 

じつは私も完璧には出来ていません。

 

家を新築で建てた時に災害に備えて購入したアイテムは保管しています。しかし、食料や水は賞味期限が切れているものも中にはあるでしょう。

 

保管はしてあっても管理が出来ていません。ですから100%「Yes」と回答出来ないのです。

 

しかし、万が一の備えは必要です。最近で言えば2020年12月16~18日に大雪で関越道が通行止めとなり、車が動けなくなる事態となりました。

 

仕事上、ドライバーさんとやりとりをしていますが、その時は3人のドライバーさんが缶詰になり解放されるまで約33時間かかりました。

 

ドライバーさんは全員【万が一の備え】をしており、何とかなりました。

 

今回は、そんなドライバーさんから教えてもらった緊急時に役立つアイテムと自分でも避難した体験がありますのでその時に役に立ったアイテムを紹介していきたいと思います。

 

災害は無いにこしたことはありません。しかし、万が一の時の備えはあるにこしたことはありません。

 

あると便利 万が一の備え アイテム

スコップ・折りたたみシャベル

住んでいる地域にもよりますが、1人暮らしの人・アパート暮らしの人は意外と持っていなかったりします。

 

今回、缶詰になってしまったドライバーさんは全員トラックの中に1本入れていました。

 

理由は単純で「あっても損はないから」だそうです。

 

車異動で雪が多い地域に行かれる方は持っておいても損はないでしょう。もし、ドライバーさんのように缶詰にされて場合、車の周囲に雪が積もってしまいます。

それを除去する為にもスコップは必要です。車の中に入れてあると何かの時に役に立ちます。

 

1人暮らし・アパート暮らしの人も大雪が降った後は除雪で必要になりますよね。しかし、収納する場所が無い等の理由から持っていない人は結構います。

 

そんな人は折り畳み出来るシャベルを持ってみてはいかかでしょうか?これなら不要の場合は何処かにしまっておくことも可能でしょう。



簡易トイレ

災害時に困るものの1つとして「トイレ事情」があります。

 

避難場所にきちんとトイレがあって水が流れる環境であれば問題はありません。

 

しかし、必ずしもそうだという保証はありません。

 

例えばトイレの水が流れなかったら水洗トイレは使用する事難しくなってしまいます。家のトイレの場合も一緒ですよね。

 

また、ドライバーさんのように道路で身動きがとれない状況になってしまった場合、道でするしかありません。

 

そんな状況の時に役に立つアイテムが【簡易トイレ】です。

 

【簡易トイレ】は何も災害の時だけに役に立つアイテムではありません。例えば車で旅行に行った時に事故渋滞にはまり、トイレに行きたくなる時もあるでしょう。

 

そんな時も【簡易トイレ】は役にたってくれるアイテムです。大人ならある程度は我慢が出来ますが、子どもですと我慢できずにそのまま漏らしてしまうなんて事も考えられますので旅行の際には持っていても損は無いでしょう。



 

寝袋

これは私の経験ですが、2019年10月に巨大な台風が襲来した時に川が氾濫する可能性が高いという情報が入り近くの小学校に避難しました。

 

その小学校で用意されていたのは段ボールと人数分の毛布だけ・・・・

 

初めての避難だったのでとりあえず必要そうなものを詰め込んで行きましたが役に立ちました。

 

実際に体験して分かりましたが、避難所は寝るのには最悪の環境ですね。音や人の気配などが気になりなかなか寝付けません。

 

それに加えて段ボールしか敷いていない硬い床の上ではさらに眠れないものです。

 

その時はとりあえず子どもに寝てもらおうと段ボールと毛布を重ねて下に敷いて、寝袋で寝てもらいました。

 

あると便利だなと感じました。



 

非常食 ・飲料水

購入した後にきちんと管理をしていますか?

 

非常食の賞味期限はものによって様々です。2年だったり3年だったり、長いものだと5年という物もあります。

 

何も起きなければ基本的には放置していますよね?購入されている方はこの記事を読み終わった後にぜひ確認をしてみて下さい。

 

私もそうですが、購入した後は放置だったので昨年に初めて避難した時に賞味期限を確認したらギリギリでした。

 

キチンと管理する事をお勧めします。

 

これも私の体験になりますが、昨年に避難した場所では食事は出ませんでした。各自で用意して欲しいと言われました。

 

避難してきたのには・・・・

 

そう思いましたが、賞味期限はギリギリでしたが避難所で子どもがお腹を空かせることがなかったので用意しておいてよかったと思いました。

 

非常食も様々あります。クッキーだったり、パンだったり、アルファ米だったりと本当に種類が豊富です。

 

自分の好みに合わせて準備しておけば賞味期限が切れそうになっても美味しく食べられますね。

 


&nb

sp;


 

 

まとめ

本当は万が一なんてあってほしくありません。

しかし、夏の台風は無視できないですし、大雪が降れば関東圏の交通網はマヒします。

ドライバーさんのように缶詰めになった場合、私のように避難をした場合何かしらの準備が必要です。

もし、まだ何も準備されていない方がいるのでしたら万が一の備えをするように考えてみてはいかがでしょうか?

 

-生活

Copyright© モブの日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.