生活

【時短術】もうイライラしない|悪天候や湿気の多い時期に室内で大量の洗濯物を早く乾かす方法

本記事はこんな方におすすめ

  • 洗濯物の乾きが良くないと悩んでいる方
  • 室内干しで早く洗濯物を乾かしたい方
  • 乾燥機・洗濯乾燥機を持っていない御家庭の方

 

雨や曇りが多い季節に悩む事の1つと言えば「洗濯物の乾きが悪い」事でしょう。特に洗濯物が多い御家庭の方にとっては無視できない問題のはずです。

 

我が家でも子供が保育園に通うようになってから洗濯物の量が大幅に増えました。保育園に持っていく着替えは1日3セット、それ以外にもお手拭きタオル3枚、お食事用のエプロン3枚と小さいながらもかなりの量の洗濯物が毎日出てきます。さらに週末にもなれば保育園で使用している帽子、お昼寝布団のカバーも洗濯に追加されて洗濯籠には入りきらない量になっています。

 

もちろんそれら全てを使用しない日もありますが、保育園に通い始めた最初の頃は毎日フルセットで洗濯物で出てきました。さらに夏になればプールもあり、先ほどのフルセット以外にも水着・プール用タオルも追加されてきます。

 

悪天候の時はそんな大量の洗濯物をどうやって素早く乾かすかで悩んでしまいます。乾燥機や洗濯乾燥機がある御家庭であれば問題はありませんが、無い場合はどうすればいいのか?洗濯物がいつまでも湿っぽいと気分もイライラしてしまいます。

 

そこで本記事では乾燥機・洗濯乾燥機が無い場合でも素早く洗濯物を乾燥させる手段を御紹介いたします。

 

早く洗濯物を乾燥させる事が出来れば気持ちもスッキリ出来るかも知れません。参考にしてみて下さい。

 

乾燥機・洗濯乾燥機が無くても洗濯物を素早く乾燥させる方法5選

結論から言ってしまうと、室内で洗濯物を早く洗濯物を乾かすための条件4つあります。

 

「服の水分を減らす」、「風通しを良くする」、「部屋の気温を高くする」、「空気中の水分量を減らす」

 

この4つに気を付ければ格段に早く洗濯物は乾燥する事ができます。

脱水をもう一度かける

素早く洗濯物を乾かす上で重要な事の1つして、洗濯物の水分を減らす事が重要となってきます。普段、洗濯機で洗濯物を洗った後はすぐに干すようにされている場合は、手間ではありますが、もう一度「脱水をかける」事をおススメします。

 

このひと手間を加えるだけで洗濯物の水分はかなり減らす事が出来る為、乾燥させる時間をグッと減らす事が可能です。ただし、ここで注意点が1つだけあります。脱水複数回行うと、それだけ洗濯物にシワがつきやすく、型崩れがしやすいという事です。

 

衣類にダメージを増やす事にもなりますのでやり過ぎには注意が必要です。また、脱水をした後はすぐに洗濯物を干しましょう。長時間放置をしていると本当にシワがとれなくなってしまいます。

 

除湿器を使用する

お部屋の湿度が高いと洗濯物が乾燥するまでに時間がかかってしまいます。室内の湿度を下げるにはどうすればいいのか?1つの手段として除湿器を使用する事が有効です。

 

除湿器の力を最大限発揮させるためには次のような環境がおススメです。

 

モブ
ポイントは2つです。

・部屋を閉め切った状態にする

・洗濯物の真下、もしくは洗濯物の近くに除湿器を置く

 

洗濯物を干すと衣類に含まれている水分は下に溜まっていく傾向があります。よく、上は乾燥していても服の下の方はまだ湿っているなんて事がよくあると思います。それを防ぐ為にも除湿器の風を下から当てるように意識をしていきましょう。

 

扇風機・サーキュレーターを使って送風する

洗濯物を早く乾かす手段の1つとして扇風機やサーキュレーターを使用するのも有効な手段です。

 

洗濯乾燥機や除湿器が無い御家庭でも扇風機はあるのではないでしょうか?もし、無いとしても扇風機やサーキュレーターは安い物で3000円位で購入できるため手に入れやすい物です。無い場合は購入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

扇風機を使用して洗濯物を早く乾かすためのポイントは次の通りです。

 

モブ
ポイントは2つ。

・洗濯物全体に風が当たるように首を振らせながら風を当てる

・風が通るように出来る限り洗濯物をくっつけない様にする

 

洗濯物が多い場合、どうしても洗濯物同士の距離が近くなってしまいます。あまりにも近過ぎると扇風機の風の通りが悪くなるため、乾きも悪くなります。

 

どうしても量が多くて隙間が空かない場合、厚い生地の物と薄い生地の物を交互にして干してみましょう。厚い生地ばかりでまとまっているよりも空間が確保できるはずです。乾いた洗濯物は先に取り込んでさらにスペースを空けていくのも有効な手段です。

 

エアコンの除湿機能を使用する

エアコンの機能の1つに除湿があります。これも洗濯物を早く乾かす手段として有効です。余程のエアコン嫌いではない限り、御家庭に1台はあるはずです。余計な物を購入したくない人にとってはおススメの手段です。エアコンで洗濯物を早く乾かすポイントは次の通りです。

 

モブ
こちらもポイントは2つです。

・室内を閉め切った状態にする

・部屋に換気扇が付いている場合は電源を切る

 

最近は室内に換気扇が付いている家や部屋が多くあります。せっかく、エアコンを使用して除湿をしたのに部屋を換気してしまっては効果が減ってしまいます。換気扇がある場合はスイッチを切ってから洗濯物を干しましょう。

 

エアコンを使用して洗濯物を乾かす事に抵抗がある方もいらっしゃると思います。おそらく、その理由の大半が電気代が高くなる事ではないでしょうか?

 

確かに電気代は高くなるでしょう。それでもいきなり1万円アップとかそういう話にはなりません。そこまで神経質ならなくても問題ない金額です。毎日使用する季節もありますが、季節限定の話ですのでそこまで気にしなくてもいいでしょう。

室内の気温を上げる

最後にご紹介する方法は「室内の気温を上げる」事です。この方法はエアコンを使用する方法と、ヒーターを使用する方法の2つがあります。個人的にはエアコンを使用する方法よりもヒーターを使用する方法をおススメします。

 

モブ
おススメする理由は単純です。ヒーターを使用した方が温度が室内の温度が高くなりやすいからです。

 

この場合でも室内は閉め切った状態にする事をおススメします。私の場合は赤外線ヒーターを使用して部屋の空気を温めていました。

 

ヒーターを使用する場合の注意点としては、小さなお子さんがいる場合は絶対に部屋に入れないようにしましょう。万が一ヒーターを倒したり、熱のある場所にぶつかった場合は大変な事になってしまいます。絶対に注意しましょう。

 

洗濯物を素早く乾かすための5つの方法5選 まとめ

洗濯物を素早く乾かすための方法5選

  • 脱水をもう一度かける
  • 除湿器を使用する
  • 扇風機・サーキュレーターを使って送風する
  • エアコンの除湿機能を使用する
  • 室内の気温を上げる

乾燥機・洗濯乾燥機が無くても素早く洗濯物を乾かす方法をご紹介いたしました。

 

まだ実践していない方法でしたらぜひ試してみてください。

 

一番いいのは洗濯物をポイっといれて洗濯して乾燥させてたたんでくれる機械が発明されればいいですね。そんな未来が来ることを願います。

 

-生活

Copyright© モブの日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.