生活/仕事/子育て

【子供のシャワー嫌い】克服までの道と我が家の失敗例

子供のシャワー嫌い・・・

シャワーで体を流すのを嫌がる。シャワーで頭を洗うなんてもってのほか!

なぜ、こんなに嫌がるのか分からないというお父さんとお母さん。

我家でも本当にちょっと前まではそんな感じでした。

無理やりにでもシャワーで頭を洗った時はもう大変。お風呂から出ても1時間以上泣いていました。

そんな我が子ですが、最近になってシャワーで体を流したり、頭を洗ったりすることが出来るようになってきました。

今回は、我が家で試した手段と失敗例をご紹介します。

失敗例

何とか我が子にシャワーに慣れてもらおうと様々な事を試しました。

しかし、そのほとんどが失敗に終わりました。その失敗、または効果が無かった対策をいくつか紹介します。

失敗・効果が無かった対策

■ シャワーヘッドを取り換える

■ ゴーグルをつけさせる

■ シャンプーハットをつけさせる

他にも細かい事をやっていましたが、代表的なものはこの3つです。

そして、この3つは私が最も期待した対策でした。

しかし、撃沈・・・

結構ショックでした(´;ω;`)

とにかくシャワーを嫌っているので、しばらくの間はシャワーは使いませんでした。

シャワーはいったんお休みにして、シャンプーは膝の上に寝かせてオケで頭を濡らして洗っていました。

簡単な事をクリアさせて自信をつけさせる

シャワー嫌いをいつまでもそのままという訳にはいかないので次の手を考えました。

まずは子供に簡単な事をクリアさせて自信をつけさせることから始めました。

簡単な事

■ 背中だけシャワーで流す

■ 頭も後頭部をちょっとだけ流す

■ タオルで目隠しして、シャワーを使用する

とりあえず、子供に

「これだけやってごらん。怖かったり、嫌だったらすぐにやめるから。」

そう伝えると、子供も了解をしてくれました。

それから、毎日これだけをクリアさせて、その後はいつも通り膝の上に寝かせて頭を洗ったり、オケに湯水を入れてそれをゆっくり体にかけていました。

それをしばらく続けていると子供の方から

「今日はもうちょっとだけ頑張れるかも!」

そう言ってくれたのです。

子供が言うには、シャワーは水が強く降ってくるから怖かった、弱くしてもずっと水が当たるのが嫌だったということだったのです。

ようはシャワーに慣れてなかったという事だったのではないかなと思いました。

そんな中、いきなりシャワーをずっと使われたら確かに怖いですね(;´Д`)

慣れが大事

結局のところ、子供にも色々な理由があり、それが恐怖心となっていたようです。

まず、親として子供に教えてあげなくてはいけない事は、

シャワーは怖くない

シャワーは気持ちのいいものだ

この2つの事をゆっくりと教えていくしかないのかもしれません。

焦らず、ゆっくりと慣らしていきましょう。そうすれば子供も次のチャレンジをしてくれるはずです。

ちなみに下の子は歩き始めた頃から私がシャワーで洗っていました。

最初は泣いていましたけど、やっぱり慣れれば平気でしたね。今では二人ともシャワーを嫌がらずになってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-生活/仕事/子育て

Copyright© モブの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.