婚活体験

婚活はしんどい・辛い。2度の活動で感じたこと:失敗から学んだこと

僕は婚活をしました。

2回も相談所に入って婚活をしました。

だから言えます。

婚活は遊びではありません。

そして僕は一度失敗をしました。

だから言えます。婚活は

戦争です!

ぶっちゃけ婚活はしんどいです。

今回は、僕が活動していた2年間で失敗してしまったことを紹介します。

婚活は辛いです。しんどいです!疲れます。そんな悩みについてもこの記事で共有し、問題解決に繋がればいいと思っています。

 

辛かったこと・しんどかったこと

お金がない!

婚活はお金がかかります。それは結婚相談所に入会したからではなく、カップリングパーティー等のイベントに参加することでもお金はかかります。

ぶっちゃけ、結構しんどいです。

例えば、僕のように結婚相談所に入会したとしましょう。

入会でだいたい10~20枚位の諭吉さんとお別れです( ;∀;)

そして、月会費です。およそ月/15000円位毎月かかります。

そして、お見合いがセッティングされれば、お見合いをする場所まで行く交通費&お茶代がかかります。

お茶代が二人分でおよそ1000円。毎月8回のお見合いをセッティングした場合、月に8000円かかる計算です。

基本的には男性が払うのが暗黙の了解です。まあお相手の方に払ってもらうのもありらしいですが、次に繋ぎたいのであれば払った方が無難です。

つまり、交通費を抜いても、いま記述した分だけでも毎月23000円は最低かかるのです。

さらに、お試しのお付き合いになればデート代等もかかる為、毎月4~5万はかかるでしょう。

対処法

お試しのお付き合いは何人してもOKですが、決断は早くする(2~3回会ってピンと来ないならお断りでも良い

デートの時は割り勘にしてもらう。

あまり費用がかかる場所へ行かない。

最初のお見合いは別として、無駄にお試しのお付き合いが多い場合はドンドン出費は増えます。3回会って、「あ~、この人はないな。」と思った場合はお断りするのも手段の一つです。

デート代も1人で負担するのではなく、お相手の方に協力してもらうのもありです。まあ、デート代位男がもて!という女性は結構いますが・・・・

でも、本当につらかったら割り勘にしようと提案するのもありだと思います。僕は提案しました。だって無理ですもん。僕一人で全額持つなんて。

1回目の婚活で出会った女性は割り勘は✖

2回目の婚活で出会った妻は割り勘オッケー

ま、本当にきちんと見てくれてる人なら断ることはしないと思います。あまり考えないで提案しましょう。だってあくまで提案なのですから。

また、あまり費用がかからないデートをするのも対処法の一つです。

僕の場合ですと、博物館、美術館でデートしたりしました。まあ入場料はかかりますが、それでも夢の国に行ったり、映画の世界に行ったりするよりは確実に安いです。

一番、安上がりなデートは体育館で卓球を楽しんでいましたね。

うわあ(*´Д`)と思う人もいると思いますが、これで駄目ならそこまでだと考えればありの選択だと思います。

きっとそこでお互いの価値観が見えてくるのではないかと思います。

周りから理解されない

婚活というのは意外と周りにいる人から理解を得られません。

特に結婚相談所に入会したと伝えると大抵はこんな感じの反応です。

金かけてまで結婚したくない。
そこまで結婚したいなら紹介しようか?そしたらこっちに入会金くれ。
騙されてない?

悪意があるかどうかは別として決して良い印象か受けないですよね?

だって、これから頑張ろうとしているのに笑いものにされている気分です。

対処法

いちいち反応しない。

笑ってくる人には情報を渡さない。

自分で婚活する事を選んだのだからしっかりと自分を持つ!

こんな人たちにはいちいち反応しないのが一番です。あれこれと反応していると逆に相手は面白がりいろいろと面倒です。

残念ながら笑ってくる人はいます。けなしてくる人もいます。

でも、そんな言葉に反応する暇はありません。そんな人達を相手にする時間はありません。

そんな時間があるなら婚活の事を考えましょう。結婚する手段は人それぞれです。婚活は何も恥ずかしい事ではありません。

出会うキッカケがないから出会うキッカケを求める・・・それが婚活です。

だから婚活をする自分は惨めだと思わないでください。なかには本当に応援してくれる人もいます。

そんな人とは仲良くしましょう。まずはしっかり自分を持つのが大切です。

お見合いが決まらない、断られ続ける

結婚相談所で婚活をする中で一番きついのが、お見合いが決まらない事と1回目のお見合いでひらすら断られ続ける事です。

正直、これが一番キツイと思います。

お見合いをしたくてもお見合いが決まらない。

次に繋げたいけど1回目のお見合いで断られる。

自分を否定されているのと同じような気がしてしまいます。こんな感じで悩むと思います。

自分の希望している異性の条件はこれでいいのだろうか?

自分の何がいけないのか?なぜお見合いが決まらないのか?

お見合いの最中に話した会話の内容がまずかったのではないか?

僕も悩みました。本当に悩みました。決まらない理由は色々あると思いますが、僕はこんな感じで対処しました。

対処法

希望している異性の条件は最低限にする。

お見合いが決まらないなら申し込む件数を増やす。

お見合いの最中に会話したことを記憶し、メモをとっておく。後で自己分析する。

別の記事でも書きましたが、僕の希望する異性の条件は「健康な人」、「煙草を吸わない人」でした。それ以外はあまり気にしませんでした。

せっかくお金を支払って出会いを求めているのだから価値の高い出会いをしたいと思うかもしれませんが、それがお見合いの決まらない要因となる可能性が高いです。

条件をもう一度見直してみましょう。

お見合いが決まらないのはお見合いを申し込む数が少ない可能性があります。お見合いが申し込まれるのを待つ必要はありません。

格好をつけずにどんどん申し込みましょう。

お見合いで話したことを記憶し、メモしておくのも大事です。あとあと分析が出来ます。

なぜ断られたのか?

会話の内容が悪かったのか?

マナー違反でもしたのか?

断られるのにも理由があります。それを自分で分析して次のお見合いで同じことをしないように気を付けましょう。

僕がお見合いをしていた中で感じた事は、女性はやはりディズニーランドが好き。あとシルクドソレイユも好きという事ですね。年齢が若いほどこの2つは好きであると感じました。

だから、とりあえずその2つは事前に調べてお見合いに臨みました。

また、相手のプロフィールをみて、好きそうな話題も考えて、それについて調べてからお見合いに臨みましたね。

そうする事によって、会話する中で聞き専にならないように努めました。

へ~

ほ~

って反応するだけじゃ会話も続かないし、盛り上がらないですからね。仮に調べた内容が会話の中で出てこなくてもそれは無駄ではありません。次のお見合いで使える内容かも知れませんからね。

きちんと準備をしていけばお見合いは成功をしやすくなります。逆にただ会いに行くだけで何も準備していかないのであれば結果は見えています。

努力をしなければ結果はついてきません。そこまで婚活は甘くないです。

 

婚活で失敗しちゃった

いま振り返ってみると僕は2年間の婚活で色々な失敗をしてきました。

今回はその紹介とその失敗をしない為の対策を紹介します。

ダブルブッキング

活動初期、どんどん出会いを求めていこうとガンガン予定を入れていました。

そしてやってしまいましたね。ダブルブッキング。通常は相談員の方が気づいてそうならないようにするのですが・・・・

なぜかダブルブッキング( ;∀;)

何とか予定を変更してもらいましたが、それ以降は手帳に自分の予定を書くことにしました。

対策

手帳やスマホのアプリを使用し管理する

最初から遠方にデートに行く

これも失敗ですね。出会ってすぐに遠方にデートのお誘いをしました。

相手の女性は「いきなり!?」というような顔をしていました。

僕は問題ないと思いましたが、お相手はそうではなかったようです。その後にお断りの連絡が来ました。

会っていきなり遠方にデートはあまり好ましくないようです。

対策

まずは距離を縮めるために食事や近場でデートをしましょう。

連絡を取り過ぎた

お見合いをして、お試しのお付き合いに初めて発展した時は凄く嬉しかったです。

そのせいか、テンションがずっとMAXの状態だったのが良くなかったのだと思います。

お相手の女性にガンガンメールを送り、毎日電話もしようとしました。

それが良くなかったですね。

僕は「俺の熱いプラトニックを受けてみろ!」って感じだったのですが、相手が僕のテンションについてこれませんでした。

結果として、お断りの連絡がありました( ;∀;)

何故だ( 一一)

その時はそう思いましたが、その後にお見合いをした女性から逆に同じことをされました。

これはキツイ( ゚Д゚)

自分がどれだけ馬鹿だったか分かりました。

最初は少ないやりとりで、簡単にいきましょう。

対策

熱いメッセージは相手が引く。情熱を抑えて最初は簡単なやりとりをして相手と会話をしよう。長文は厳禁!

単価の高いお店ばかり選ぶ

婚活中、特に初期の頃ですが、お相手の女性と会う時にファミレスは避け、個人経営のレストランや飲み屋などを選んで食事をしていました。

今だから言えます・・・・

フミレスでいいじゃん!チェーン店でいいじゃん!

僕はサラリーマンです。そんなに裕福ではありません。

婚活初期の頃は気張っていて単価の高いお店を選んでいました。しかし、それにも限界は来ます。

カッコつけすぎは良くありません。

確かに、自分を良く見せようとする努力は大事ですが、背伸びのし過ぎは良くありません。きちんと見てくれる人ならファミレスでも全然問題ないはずです。

無理はしないようにしましょう。

対策

背伸びし過ぎない。無理はしないようにする。

まとめ

いかかでしたでしょうか?

何事も活動が長引き、うまく行かないときついものです。婚活も一緒です。

これでいいのだろうか?と不安になります。そして、その不安は婚活を経験した人間にしか分かりません。意外と婚活は孤独な戦いなのです。

ですから、不安に押しつぶされないようにしましょう。

何かあれば相談員に相談しましょう。決断は自分でするものですが、サポートは相談員はしてくれます。

婚活をする事は大変な事です。

なんでこんなに大変な思いをしなければならないのだろうと思う時があるかもしれません。

めんどくさくなってやめようと思う時もあるかもしれません。

馬鹿らしくなる時もあると思います。

それでも、婚活をするという事を選択したのはそれだけで凄い事です。

あとは結果を出すために行動するだけですが、それがとても大変です。でも、始める勇気があったのですから、結果を出すためにどうすればいいのか?を考える力もあるはずです。

ただ、会えばお見合いが成功するほど甘くありません。

ただ、続けて会っていれば結婚に結び付くわけではありません。

不安な事もあるかもしれませんが、考えながら進むことで自分の理想に近づいていけるのではないかと思います。

婚活はつらいししんどいです。

それでもあきらめずに行動すれば結果も付いてくると思います。

-婚活体験

Copyright© モブの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.