婚活体験

婚活の始め方・カップリングパーティー種類・参加の仕方・服装・感想・その②

前回の続きでカップリングパーティーの種類・参加の仕方・感想・注意点について書いていきます。

前回は、①自己PR+フリータイム型について書きましたが、今回は、

②趣味の集まり型

これについて書いていきます。

その名の通り、趣味の合った異性同士が集まるパーティーです。

趣味ですから形は色々あります。

スポーツ、映画鑑賞、読書会・・・etc

ようは、お互いに趣味について語り合いながら出会いを求めていくパーティーです。

まあ、体験談ですから僕も当然この形式のパーティに参加したことがあります。

僕が参加したのはゴルフでした。

僕のゴルフの腕前は110~120位のスコアです。

まあ、何とかなるだろうと軽い気持ちで参加してみました。

当日は指定された場所に集合し、その後ゴルフ場にマイクロバスで移動となりました。

集まったのは12人。

確か、少し男性の方が多かったような記憶があります。

マイクロバスで移動の最中に簡単な自己紹介TIME。

やはり一人当たりの時間は3分なので、全員が終わる頃にゴルフ場に到着。

今回のパーティの内容としては、ハーフラウンド+パーティといった内容でした。

ゴルフなので少人数です。

くじ引きで周るメンバーを決めます。

ラウンド中にメンバー交換もある場合がありますが、僕が参加したゴルフパーティーはありませんでした。

いや~・・・皆さんお上手で。僕のスコアは察してください。

ゴルフが終わったら結果発表+パーティーの開始となります。

パーティーの流れは「自己PR+フリータイム型」と似たような形になります。

基本は立食です。

車の中で自己PRは済ませているので、結果発表が終わると最初からフリータイムに突入する形でした。

「趣味の集まり型」の良い所は、当然ですが話が合うということです。

ゴルフをした後なので自然と会話は先ほど周ったラウンドの話になります。

つまり、会話が自然と盛り上がります。

そこが、「趣味の集まり型」の最大の利点ではないかと思います。

趣味が合うのですから会話が弾むのは当然と言えば当然と思うかもしれませんが、

パーティーで会う異性は、基本的には初対面の場合が大半です。

初対面の異性と良い雰囲気で楽しく会話というのはなかなか大変です。

しかし、「趣味の集まりである」のパーティーは話すネタが用意されています。

そう、自分の趣味です。

そして、相手の異性の方も同じ趣味を持っています。

さあ、語り合いましょう。

お互いの距離を縮めましょう。

それが、出会いの第一歩です。

フリータイムが終わるとカップルが成立しているかどうか発表があります。

ここら辺は「自己PR+フリータイム型」と一緒です。

カップル成立したのであればお互いに連絡先の交換をして後日会うようにしましょう。

 

参加の仕方・服装・注意点

「趣味の集まり型」は「自己PR+フリータイム型」のカップリングパーティーよりも参加条件は高くなります。

まず費用が高いです。

スポーツ系は5000円~15000円

読書・映画鑑賞系は5000~8000円

種類にもよりますが、人数は10~20人程度と割と少人数です。

服装は開催されるパーティーの種類に合わせて選ぶのが妥当です。

趣味の集まりなので服装に関してはそこまで指定はありません。

そのパーティーの雰囲気に合った服を選んでいきましょう。

注意点としては、このようなパーティーは結婚相談所が開催している場合が多いです。

参加する場合は書類を提出したりしなければいけない場合があります。

(身分証明書・独身証明書等です。)

年齢層も「自己PR+フリータイム型」よりも高い場合が多いと思います。

おそらく30代~40代がメインとなると思います。

参加を考えている場合は事前に問い合わせるのも一つの手です。

自分の希望する年齢層の異性が少ないのであれば参加するメリットは少ないと思います。

決して安くない参加費です。無駄にしないようにしましょう。

 

 

 

-婚活体験

Copyright© モブの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.