婚活体験

【婚活・初めてのお見合い】失敗しない為に必要な事

結婚相談所に入会して、初めてのお見合いが決まりました。さあ、ついにお見合いです。期待、緊張、不安・・・様々な感情があなたのなかで入り混じっているでしょう。

でも、そんなに身構える必要はありません。

ここでは僕の失敗談も含めてお見合いを失敗しない為に必要な事を説明していきます。

それではまいりましょう。

初めてのお見合い・どういう服装がいい?

メモ

男性ならスーツ。女性ならスカートをお勧めします。

 

僕個人の意見として男性はスーツ以外の選択肢はないと思います。色は黒でもOKですが、自分にあった色のスーツにした方がいいでしょう。当然ですが、シワクチャになっていたり、汚れていたりはNGです。

初めて会う女性に少しでも良い印象を与えるために清潔感のある格好でいるようにしましょう。また、お見合いが何件も続くとスーツはすぐにシワクチャになってしまいます。ブランド物である必要はありません。出来れば2~3着持っておく事をお勧めします。

また、これも個人的な意見ですが、腕時計もしている方がいいでしょう。最近はスマートフォンだったり、アイフォンで時間を確認する事が一般的かもしれませんが、お見合いの最中にそれらを取り出すのは決して良い事ではありません。ましてや、お見合いの最中にテーブルの上に置いておくなんてNG中のNGです。

腕時計があれば簡単に時間もチェックできますし、スーツに合う時計をしていればちょっとしたファッションにもなります。ちょっとしたポイントとして腕時計はお勧めします。

女性の服装は困った時はワンピースがいいと思います。というよりも僕が婚活をしている中で出会った女性はワンピースが多かったのを記憶しています。これは僕の偏見かも知れませんが、女性らしらを出すためにはスカートを基本とした服装がいいと思います。当然、初めてあった人がミニスカなんて入れいたらビックリしますので、それはNGですね。あとは色もあまりキツイ色は良い印象を男性に与えないので原色系は避けた方がいいでしょう。

パンツスタイルは駄目なのか?もちろんそんな事はありません。僕がお見合いをした中にもパンツスタイルで来た人はいました。ですが、やはり女性らしさを出すためにはスカートの方がいいと考えます。

これも僕の偏見ですかね?ですが、お見合いをした中ではそう感じました。

当日に必要な行動・事前の準備

まず第一に

ポイント

遅刻は絶対にしない!時間厳守で行動をする。

当然と言えば当然ですが、これだけは絶対に守ってください。どうしても何かしらの事情で遅刻をしてしまうようであれば結婚相談所に連絡を入れて相手側に伝えてもらうようにして下さい。また、お見合いの予定を当日キャンセルをした場合、ペナルティで罰金が発生する場合があります。

僕が活動をしていた時は当日キャンセルは2000円の罰金が発生しました。

たしか2回当日キャンセルをしてしまった記憶があります。なぜキャンセルをしたのか?理由は2つあります。

①.予定を忘れてしまっていた。

②・雪で交通機関がマヒして時間通りに到着できなかった。

この2つの理由でキャンセルしてしまいました。今考えてみるとどちらも僕の考えが甘かったなと思います。①については僕のスケジュール管理がしっかりと出来ていなかったのが原因です。そして②はきちんと週間天気予報をチェックしておけば事前に日程の変更が出来たはずなのに、それをしませんでした。その結果、どちらでもキャンセル料が発生し、さらにはその二人とは後日会う事も出来ませんでした。

完全に僕のミスでした。自分のスケジュール管理、天気のチェックぐらいはしていきましょう。当たり前の事ではありますが、失敗したからこそ言えるのかな?と思ったので書かせてもらいます。

ポイント

待ち合わせ場所の確認をしよう。

まあ、これも当たり前ですね。しかし、大切な事です。基本的に、お見合いには誰も付いてきません。なかには相手側の相談員の方が一緒に同行してきたケースもありましたが、かなり稀なケースなのではないでしょうか?

基本的には、一人での行動となります。誰もここが待ち合わせ場所だと誘導はしてくれません。間違った場所に居ても相手は来てくれません。遅刻扱いになるだけです。事前に確認をしていきましょう。

ポイント

お店のチェックをしよう

待合場所のチェックをしたら一緒にお店のチェックをしましょう。まさか、待合場所で立ち話でお見合いをするわけにはいきません。事前にどういうお店があるのかチェックをして迷わないようにしましょう。

お見合いをする時間にもよりますが、仮にお見合いが13時からだとするとお昼を食べていない場合があります。軽食がとれるようなお店を選んだ方がいいです。

待ち合わせ場所が喫茶店の場合もあります。その時は、早めに行って席を確保しておきましょう。待つ時間もなくスムーズにお見合いに入れます。

僕はここで失敗しました。

お店が混雑していて待ち時間が30分もあり、立ち話をして何とか時間稼ぎをしましたが、その後のお見合いではあまり良い雰囲気になりませんでした。

それはそうですよね。

30分も待って、お互いに初めて会うのに立ち話で会話も続きませんでした。沈黙の時間が辛かったのを覚えています。

ポイント

相手のプロフィールをチェックしておこう

これも当然です。当然の事ですが書かせてもらいます。プロフィールには相手の名前、写真、年齢、趣味以外にも相談員がコメントを書いています。どういった人物なのか?プロフィールはこれを知るには見逃せない情報がつまっています。

きちんと読みましょう。そして、相手がどのような人なのかをイメージしましょう。そして、お見合いの中での会話を考えましょう。

例えば趣味でスポーツと書いてあるとします。しかし、これだけでは何のスポーツをしているのか分かりません。なぜスポーツが好きなのか?それも分かりません。じゃあ、どんなスポーツが好きで、なぜそれが好きなのか?

趣味が映画鑑賞であれば、どんなジャンルが好きなのか?趣味が料理と書いてあれば、なぜ料理が好きなのか?

住まいがお見合い場所からかなり遠いけど、どうやって来るのだろう?

聞いてみたいことは沢山出てきますね。お見合いは相手を知るためにあなたの「なぜ?」をぶつける場所でもあります。相手もあなたを知るために色々な「なぜ?」を用意してきています。自分のプロフィールもチェックした方がいいでしょう。

お見合いの中での注意点

ポイント

相手も個人情報を聞くのはやめましょう

初対面の人がいきなり自分の個人情報を聞いてきたらどう思いますか?いい気分ではないですよね?むしろ、「なんだコイツ?」って思いませんか?

会話の中で家族は何人?とか家族構成を話す場面くらいはあると思いますが、それ以上はやめましょう。決して良い事ではないと僕は考えています。知りたいから聞くというのはお見合いの中で必要な姿勢ではありますが、度が過ぎればそれは失礼にあたります。どこまでがラインなのかは判断が難しい所ではあります。

僕がお見合いをした中での例を挙げると、始まって、自分の名前などを言い終えた後に相手からいきなり

「あなたの本当の年収はいくらなの?」

と言われました。正直、突然の事で「は?」と思いました。

僕はプロフィールで年収も公開していました。だいたいこの位といった感じです。希望で記載しないようにも出来たと記憶していますが、僕は決して年収は高い訳ではなかったので、この年収でもお見合いをしてくる人がいるなら結婚しても生活が上手く行くのではないかと考えて公開をしていました。

お金は大事です。

とても大事です。しかし、初対面で最初に質問することでは無いと思います。この質問に対して僕は

「初対面でその質問は失礼ではないですか?」

と言いましたが、その人は

「この年収が本当ならどういう生活が出来るのか私に説明してほしかった。」

と言ってきました。

何度も言いますがお金は大事です。お金なしに生活は出来ません。ですから気になるのはしょうがない事だとは思いました。しかし、僕はその人には好感を持てませんでした。

ですから僕はその人に、

「年収に関してはだいたいの金額は公開している通りです。それに不服があるのであれば今日会う必要もありませんよね?」

「僕の年収でどういう生活が出来るのか?それは分かりません。あなたが望む生活がどういった物か知りません。」

「しかし、ここではっきり言えるのは、そんな質問をしてくるあなたに好感は持てません。これ以上は話もしたくありません。」

このように伝えました。

その人は「怒っているの?」と聞いてきたので「当然です。」と返事をしました。

本来であれば、相手を否定する事は良くない事だとは思いますが、もう二度と会う事はないだろうと思い言ってしまいました。

そして、すぐにお茶代を支払って帰りました。

質問で相手を不機嫌にしてしまうこともあります。注意しましょう。

まとめ

いかかでしたでしょうか?僕が活動をしていたなかで感じた事を書いていきましたが、正直書いてみると当たり前だよ!と思う事しか書いてないような気がしました。しかし、その当たり前が当たり前に出来ない時もあるのです。

せっかくお見合いで出会えるチャンスをgetしたのですから、僕みたいにチャンスを棒に振らないように注意してください。

また、何より大切な事は、お見合いで相手と楽しく会話をする事です。忙しい中でやっと時間をつくってお見合いをしているのですから楽しい時間を過ごせるようにしましょう。きっとお見合いをする相手もそう思ってくれているはずです。

簡単ですが、これでまとめを終わりにします。

では、また。

 

 

-婚活体験

Copyright© モブの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.