婚活体験

婚活の始め方・カップリングパーティー種類・参加の仕方・服装・感想・その①

婚活をしようにも何をしたらいいかわからない・・・

そんな時はカップリングパーティーがいいでしょう。

カップリングパーティーにもいくつか種類があります。

ここではカップリングパーティーの種類について紹介します。

パーティーの種類

①自己PR+立食パーティ型

②趣味の集まり型

③体験・イベント型

僕が体験した中ではこの3つに分かれると思います。

(街コン・飲み屋の相席コンもありますが今回外します。)

今回は①について書いていきます。

①自己PR+立食パーティー型

おそらく、カップリングパーティーの中では一番開催されているタイプです。

検索をすればすぐにヒットします。

参加費用も男性が3000~5000円、女性が無料~男性の費用の半額。

中には男女とも同じ金額のパーティーもありますが、基本的には女性は優遇されています。

そして、都市部の駅近くで会場を借り、毎週のように開催されているパーティーもあれば、

市町村が主催しているちょっと意識が高い系のパーティもあります。

人数は大体30~40人位の規模です。

パーティの内容

皆さん、テレビで御覧になったことありませんか?

そう、ナイナイのお見合い大作戦です。

自己PRで回転すしのように席をグルグルとまわり、制限時間内に自分をPRする。

そう、あれです。

テレビでは女性がぐるぐるまわっていた記憶がありますが、普通は逆です。

女性は席を固定・男性が自己PRで席をぐるぐるします。

お互いにナンバープレートを胸に付けます。

着席したらプロフィールを交換して、異性に対して3分間の自己PRタイム。

つまり、40人規模のパーティだとすると、だいたい男女の人数は半々なので、

男性は20回自己PRをしなくてはいけません。3分×20人=60分の自己PR・・・・

※めっちゃ疲れます。

はっきり言います。辛いです。

僕はモテない村の住人です。

異性とのコミュニケーション能力は低い。そんな自分には3分という時間がとても長く感じました。

それを20回もやります。

しかも席をぐるぐる移動するたびに同じ事を話す・・・苦痛でしかありません。

このやり方は、市町村が開催しているパーティーでも一緒でした。

自己PRタイムが終わった後は軽食が出され、立食パーティー形式になります。

時間は大体60分位です。

自己PRで精神的にはきつい状態ですが、気合を入れなければいけません。

フリータイムは戦場です。

自己PRの時に気になる人がいた場合は真っ先に向かったほうがいいでしょう。

初対面で印象がいい人はすぐに囲まれます。

話すチャンスすらもらえません。

他の人と話しながら隙をみて輪に入ろうと考えても無理です。

もたもたしているとあっという間に60分は終わります。

話す相手がいないと部屋の隅で軽食を食べながらパーティーの見学要員になります。

フリータイム終了

さあ、フリータイム終了です。終わると用紙を渡されます。

パーティーの中で気になる異性がいた場合は、渡された用紙に相手のナンバープレートの番号を記入します。

そして結果発表・・・・

見事お互いに番号を用紙に記入していればカップル成立です。

終わった後はどこかで話すなり、連絡先を交換して後日あったりしましょう。

以上がパーティーの流れになります。

服装・注意点など

パーティーに参加する服装に関しては主催している団体が何かによって分けた方がいいです。

イベント会社が毎週のように開催しているパーティーは私服でも全然問題ありません。

仕事の帰りに寄った人ですとスーツだったりする人もいます。

しかし、市町村が主催となっているパーティーは男性はスーツ、女性もスーツorドレスで参加する方が無難でしょう。

なぜなら、市町村が主催となっているパーティーですと結婚相談所が絡んでいる場合があります。

軽い気持ちで来ている人は少ないです。

つまり、出会いに対する姿勢が違います。

きちんと相手を見てきます。外見、内面ともにじっくりと観察されます

良い人がと出会った場合、少しでも良い印象を相手に残す為に服装はしっかりとしていきましょう。

前述していますが、フリータイムになった場合は自分の気になった異性の所に真っ先に駆け付けましょう。

自己PR中に気になったい異性の番号、名前、プロフィールはメモしておきましょう。

フリータイムの時に話すとっかかりとしては十分なはずです。

パーティーですと、グループで参加されている方もいます。

気になる人が囲まれた場合、その輪に入るのは困難です。

うまく1:1の場面になっても割り込んでくる人もいます。

そんな時でも嫌な顔をしてはいけません。相手も必死なのですから。

自分の存在が消えないように頑張りましょう。

パーティーでカップル成立した場合でも焦ってはいけません。

パーティーで体力、精神力を削られています。

無理にパーティーの後に「どこか別の場所に行きましょう」と誘わない方が無難でしょう。

連絡先をきいて、打ち合わせをしてゆっくり時間をとって会ったほうがいいです。

パーティーの時にみえなかった相手の部分が見えてきます。

あくまでパーティーは出会いのきっかけでしかありません。

そのあとは自分で判断してください。

パーティーで気が合っても、後日会ったら駄目でしたというはざらです。

無理はしないようにしましょう。

 

 

 

-婚活体験

Copyright© モブの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.