モブチョイス

【宇治抹茶カレー】はまずい?食べた感想とレビューのコメントを比べてみる|評価はいかに?

こんな方におすすめ

  • 宇治抹茶カレーの評価を知りたい方
  • 変わったレトルトカレーを探している方
モブ
今回、御紹介するのは「宇治抹茶カレー」です。

「抹茶香るコクと辛味」

そんなフレーズに惹かれて購入したのが「宇治抹茶カレー」です。カレーに抹茶?いったいどんな味がするのか?苦いのか?辛いのか?よく分かりませんね(笑)

レトルトカレーが好きな私としても放っておけない存在です。

しかし、前情報としてレビューのコメントをみると微妙な意見もちらほら、それであれば自分で食べてコメントと自分の感想を比べてみよう、そう思い実食をしてみましたので、まとめていきたいと思います。

【宇治抹茶カレー】が気になっている方はぜひ参考にして下さい。

【宇治抹茶カレー】本当にまずいのか?口コミと食べた感想の比較

パッケージの確認

モブ
大きな具材が入っている緑色のカレーが目に入ります。

 

パッとみると黒を基調しており品のあるパッケージとなっています。大きくカレーの写真が載っていますが、ルーの中には大きな具材が入っているようですね。

レトルトカレーの具材はお肉以外はペーストになっている事もあるので、ここまでゴロっとした具材が入っているかどうか疑問もありますが、それは後のお楽しみとしておきましょう。

裏面の成分値もみていきましょう。


使用している具材はニンジン、ジャガイモ、鶏肉、玉葱のようです。原材料名の欄にはきちんと抹茶の名前も確認できます。カロリーは193Calなので、レトルトカレーとしては普通かな?と思います。

「一番摘み宇治抹茶と鶏肉、人参、じゃがいもを使用した、コクと辛味の中に抹茶が香るカレーです。」と裏面の一番上に書かれているので、よほど香りとコクに自信があるのでしょう。

レトルトカレーが入っている袋は電子レンジで温めると蒸気が出てくるタイプの袋だったので今回は電子レンジでサクッと温めていきます。

温めているとレンジの中からカレーの香り以外に抹茶の強い香りを感じます。カレーと抹茶、もっと変な香りになるのかな?と思いましたがそうでもないです。

さて、温まったカレーをお皿に盛り付けます。

パッケージの写真通りの緑のカレーが出てきました(笑)見た目はホウレンソウカレーの様な色ですが、抹茶の香りがしっかりとしてきます。以前に食べた青い富士山カレーの時の様な「うわ~・・・」という言葉が出てこないだけ緑色の方が食事には適している色なのかも知れません(笑)

レビューの評価をチェック

モブ
食べる前にちょっとAmazonのレビューのチェックをしてみましょう。

まずは良い評価からみてみましょう。

良い評価

良い評価

お茶を食べた感じ全体的に抹茶が際立っていた。味は美味しい

Amazonレビューより抜粋

続いて悪い評価です。

悪い評価

カレー特有のトロリとしているはずの舌触りの中に抹茶の粉っぽさが残り
カレーベースの味と思いきや抹茶ペーストの中にカレーの風味がかすかに感じられる。微かなカレーの風味のなかに強烈な抹茶の香りと苦味が吐き気を催す禁断のマリアージュ
もはやカレーとは呼びたくない一品でカレー風味宇治抹茶と表記すると商品としてより適切な名称となると思われます。
ネタとしての土産ではパーフェクトなインパクトを持っているので旅先で見かけたときは是非購入をお勧めします。
いたただいた友人はきっと一生忘れることができない思い出を手に入れることができるでしょう~♪

Amazonレビューより抜粋

悪い評価

宇治市の店で購入しました。
レンジで暖めて食べたのですが、一口でも分かるほど苦いです。しかもカレー?と問いたいほどカレーの味がしていません。
抹茶の香りも、カレーと混ぜたせいもあるが、全くしないです。
具は小さいなチキンとポテトが入れていますが、元々カレー(?)がまずいので、食材に勿体ないと思います。
この味でこの値段で買う甲斐がありません。

Amazonレビューより抜粋

全体的な評価としては悪い評価の方が多かったです。「にがい」、「粉っぽい」というコメントがありましたので、やはり抹茶がポイントになってくるのでしょう。

【宇治抹茶カレー】実食|具材はやや大きめ?気になる味は?

モブ
では、食べてみましょう。

まずは具材をチェック・・・・

≪鶏肉≫

≪ジャガイモ≫

≪人参≫

私の知っているレトルトカレーの中では具材が大きなほうですね。パッケージの写真みたいにもっとゴロっとしていれば高ポイントですが、やや物足りないというのが本音です。

見た目はグリーンカレーのような物なので個人的には問題ありません。

さて、では気になるお味の方は・・・・

口に入れて瞬間にカレーのが広がってきます。スパイスの辛さがくる、そう思っていたら抹茶がそれをマイルドにしてきます。「苦い」、「粉っぽい」という事はありませんが、ここからが本番!という所で抹茶が横槍を入れてくる、そんなイメージです(笑)

コクと辛味を売りにしている割にはコクも無いし、辛味なんて抹茶が打ち消してしまっている為感じることもありません。これは悪い評価が多いのも納得します。

個人的には「味が無い」という表現がピッタリではないかな~と思います。辛さは打ち消され、コクも無い、抹茶の味も思ったほど強くありません。悪い所をあげるとするならば、やはり抹茶が悪いのかな?と思います。

食べきった後にはもやもや感だけが残ります(笑)

 

【宇治抹茶カレー】実食レポ|まとめ

モブ
話のネタになるので食べてもいいと思いますが一度で十分です。

2回目はない、そう思いました。

正直、悪い評価が多いのにも納得のいく味でした。本当に味が無いです。抹茶が全てをぶっ壊している・・・そんなイメージでした。

まずいとは言いませんが、決して美味しいカレーではありません。

これならば見た目はキツイですが、味は「青い富士山カレー」の方がよっぽどカレーらしかったです。

興味がある方にもおススメはしませんが、購入自体はAmazonでも販売されているので簡単に手に入ります。チャレンジしてみて下さい。

-モブチョイス