GAME&おもちゃ

【アイカツ プラネット! 1弾】プレイした感想|スウィングは高い?ミラーイン!

毎週ポケモンメザスタをプレイしてい我が子達。

 

終わった後にいつもプレイしている場所とは違うシマをウロウロしていました。

 

そこで発見したのが【アイカツプラネット】でした。

 

ついに我が子もアイカツデビューか・・・大変になるなと思いながらもとりあえずプレイさせることにしました。

 

実際にプレイしてきましたので始め方や必要な物・プレイ内容・プレイした感想などを書いていきたいと思います。

 

こんな人におすすめ

・アイカツプラネットを知りたい人

・プレイ料金やゲーム内容を知りたい人

・アイカツが好きな人

 

プレイ料金はいくら?・ゲームで必要なものを確認

 

プレイ料金確認

【アイカツプラネット】のプレイ料金を確認していきましょう。

 

アイカツプラネット料金表
ゲームのみ 100円
ゲーム+スウィング購入 200円
スウィング購入のみ 200円

 

ゲームのみでしたら1プレイ100円だけで楽しめます。どんなゲームなのかお試しプレイをするにはリーズナブルな金額でしょう。

 

しかし、これから継続的にプレイをするのであればゲームで使用するスウィングと呼ばれるカードが必要となります。

 

このスウィングは購入するのに必ず200円必要となります。ゲームをしてもしなくても200円必要なのであればゲームをした方がいいでしょう。

 

ゲームで必要なものを確認

 

【アイカツプラネット】を継続的にプレイする事を前提に話を進めていきます。

 

まず、継続的にプレイする中で最低限必要な物はこれです。

 

必要な物

・アイドルライセンス

・スウィング

 

スウィングに関していえばゲームをプレイしていけば集まっていくので問題ありません。

 

しかし「アイドルライセンス」はゲーム機からは排出されません。どこで購入できるのか確認してみると、ゲームセンター内で無料配布キャンペーンをしていました。一緒にスウィングも付いてくるのでぜひもらってください。

 

しかし、周りをみるとその「アイドルライセンス」にも何種類かあるようだったのでさらに確認したところ、ライセンスとスウィングとポーチの3点セットで販売されているようです。

 

店頭での販売価格は2700円でした。

 

どんなメリットがあるか気になりますよね?

 

有料のライセンスには番組で出てくるキャラクターが描かれています。無料配布の方には何も描かれていません。

 

ポーチはスウィングが入れやすい形になっています。持っていても損はないでしょう。

 

さらにゲーム開始時からスウィングを3枚セットできるという利点もあります。

 

スターターセットとしては優秀だと思います。


ゲームの始め方・プレイ内容

ゲームの始め方・ミラーイン!

 

さて、ではゲームを始めていきましょう。

 

まずは持っているアイドルライセンを読み込ませて自分の分身となるアバターを作っていきましょう。

 

 

アバターを作ったらゲーム開始です。

 

このゲーム機にはボタンがありません。全て画面でのタッチ操作になります。

 

スウィングの挿入口は画面下に3つありますのでそこにセットしてください。

 

セットしたら準備完了です。

 

ではいきましょう!!!

 

ミラーイン!!!

 

プレイ内容

さて、無事にミラーイン!してゲームが始まりました。

 

【アイカツプラネット】は簡単に言ってしまうとリズムゲームです。昔で言うとビーマニとても言えばいいのでしょうか?

 

昔過ぎて分からない人はスルーしてください。

 

さて、まず最初に曲と難易度を選びます。

 

続いてバトルする場所を選びます。

 

 

最初は「ライバルとバトル」でいいでしょう。上手くなってきたら「全国のライバルとバトル」でランキングを上げていくのもありです。

 

バトルは3つのパートに分かれています。「オープニングバトル」、「メインバトル」、「クライマックスバトル」です。

 

スウィングを使う順番でセットしていきます。スウィングのキャラクターにも相性がありますのでなるべく優位にたてるようにセットしていきましょう。

 

では、バトル開始です。

 

バトルは昔ながらのリズムゲームと一緒で降ってくるノーツと呼ばれているものを枠内でタップするという単純な内容です。

 

タップが上手くいけばポイントが溜まっていきます。

 

そしてスウィングに描かれているドルシアがバトルを開始。

 

 

勝利をすればドレスアップできます。

 

 

先ほども言いましたが、3回勝負でトータルポイントが多い方が勝利となります。

 

1プレイにかかる時間は約5分くらいですね。

 

プレイした感想|金額は高い?

子どもがプレイしている姿を隣でけんがくしていましたが、全て画面でのタッチ操作の為、触ってないのに反応したり、触ったのに反応しなかったりという事が少しありました。

 

まだ第1弾だからだと思いますが、ここについては今後修正されていくだろうと思っています。

 

プレイしている子も小学校の高学年~中学生くらいでしたね。

 

番組も2021年1月から放送を開始しますので番組の方で人気が出ればもっとプレイヤーが増えるのではないかと思います。

 

スウィングにはシークレットもあるようなのでコレクター魂に火をつけそうな感じです。

 

金額についてはスウィングのデザインを凝っているせいなのかな?と感じましたが、ポケモンメザスタと比べると高いですね。

 

まあ、節度を守ってプレイすれば問題ない範囲内の金額だと思っています。

 

やり込み過ぎは注意しましょう。

 

-GAME&おもちゃ