GAME&おもちゃ

【ポケモン メザスタ 第2弾】1弾と2弾を比べてみた。子供と一緒にプレイした感想

11/26・・・ついにポケモンメザスタ第2弾が稼働を開始しました。

第1弾が稼働してから約2ヶ月半で第2弾へ移行。

 

これをどうとらえるべきか?

 

難しい事は後で考えるとして、さっそく子供と一緒にプレイをしてきましたので報告を上げていきます。

こんな人におすすめの記事です

・メザスタ第2弾について知りたい方

【メザスタ 第2弾】1弾からの変更点 と特典

タグが一新された

第1弾から第2弾へ移行するにあたりタグが一新されました。

 

新タグで目玉は何かな?

 

そう思ってチェックするとミュウ、ミュウツー、ルカリオが押されていますね。

 

1弾のタグは出ないようになっているみたいです。

 

新タグになったとにより、1弾のタグを全てコンプリートして距離を置いていたプレイヤーを呼び戻す事ができるなと感じました。

 

しかし、スーパースターのタグの色は変更されていませんでした。

 

前回と同じ黒色でラメが入ったような色です。

 

正直、サイトをみるとスーパースターのタグは光っているように表現しているので、ここはもっと特別感を出して欲しいなと感じました。

 

トレーナーとバトル

2弾から実装されたバトルステージです。

 

常時選べるのではなく、プレイを開始しようとすると画面に何やらマークが出てきます。

 

そして、そのマークを選択するとトレーナーとのバトルに発展します。

 

今回はリリというキャラクターが出現してきました。

 

早速バトルしてみましたが、はっきり言って凄く弱いです。

 

勝利したからと言って特別なタグも貰えません。

 

いったい何のために出てくるのか?

 

最初は分かりませんでしたが、どうもトレーナーに勝利するとトロフィーが集まってくるようです。

 

では、それがいったい何なのか?という疑問については解消されません。

 

まだ2弾では出現していないキャラクターもいるので今後、明らかになってくるでしょう。

 

ガオーレディスクは使用不可・サポートポケモンチケットが登場

1弾では前作のポケモンガオーレのディスクを使用してサポートポケモンを呼び出していました。

 

しかし、2弾ではメザスタクラブに登録して、そこからサポートポケモンのチケットを貰うシステムに変更になりました。

 

では、ガオーレディスクはもう使用できないのか?

 

そう思う方もいらっしゃると思い試しに読み込ませてみました。

 

結果としては、1弾の時と同様にガオーレディスクを読み込ませようとするとエラー表示が出てきてしまいました。

 

つまり、使用不可です。

 

ゲームを優位に進行するうえでサポートポケモンは必要な存在です。

 

欲しいなと思う方はメザスタクラブに登録をすればチケットが手に入りますのでぜひ登録をしてください。

 

個人的な感想ですが、いなくても何とかなるといった感じです。

 

バトルの属性効果があがった?敵もスキルを使用してくる?

 

メザスタ第2弾を子どもと一緒にプレイしている時に感じた事があります。

 

それは、バトル中の属性効果です。

 

1弾ではそれほど得手不得手関係なく攻撃しても少しダメージ量が減るだけだったような気がしました。

 

しかし、今回の2弾ではその効果のメリハリがしっかりしたような気がしました。

 

また、バトル中に相手もスキル効果が発生する攻撃を使用してきます。

 

子どもがくらっていたのはHPを吸収する攻撃でした。

 

頻度は多くなさそうですが、1弾の時はそういった攻撃は無かったような気がします。

 

ゲームとしては相手との相性を考えてチームを組まなければなりません。

 

特殊攻撃を使用してくるのであればこちらも対策をとらなければやられやすくなります。

 

そう言った意味ではバトルが少しだけ難しくなり、攻略を楽しむ事が事が出来るかもしれません。

 

バトル中にザルードが乱入してくる

第2弾では、バトル中に12月25日から公開予定の映画に出てくる「ザルード」というポケモンがサポートポケモンとして助っ人で来てくれます。

 

どれくらいの頻度で助けに来てくれるのかは不明です。

 

しかし、ゲーム途中でサポートポケモンが1体しかいない場合、結構な頻度でサポートポケモンとして登場をしてくれます。

 

ルーレットが1つ埋まってくれるのは有り難いですね。

 

バトル中にパートナーポケモンが変更される

1弾ではなかった気がします。

 

バトル中にパートナーポケモンが自動で変更されるシステムが追加されています。

 

存在感が薄かったパートナーポケモンですが、このシステムが追加されて事により少し活躍の場が増えた気がします。

 

特典①

メザスタの公式HPをチェックすると出てきますが、ソード&シールドで使用できる道具やポケモンがゲットできます。

やり方はこんな感じです。

ポイント

メザスタでメモリータグを購入

メザスタプレイ

プレイ後にメモリータグ裏のQRコードからアクセス

マイページからキャンペーンコードの確認

キャンペーンコードを入力してシリアルコードをゲット

こんな感じです。

 

ポケットモンスターソード&シールドで幻のポケモンや道具の受け取り方法についてはゲットチャレンジのサイトに書いてあります。

 

ぜひゲットしてください。

 

特典②

メザスタの特典と言うよりも映画の特典と言った方がいいでしょう。

 

12/25公開予定の「劇場版ポケットモンスターココ」で劇場入場者プレゼントとしてメザスタで使用できるタグを貰う事が出来ます。

 

当然、スーパースターです。

その他にもソード&シールドで受け取れるシリアルコードやポケモンカードゲームで使用できるカードがもらえるそうです。

 

先着順のようで、300万名様までとのことなので早めに映画を鑑賞した方がいいでしょう。

 

ぜひゲットしたいですね!

 

メザスタ第2弾・プレイ感想

正直、稼働から約2ヶ月半で第2弾の登場についてはビックリしています。

 

新実装も多少はあるものの、タグを全て集めてしまえば恐らく子どもたちはプレイしなくなってしまうでしょう。

 

トレーナーバトルも追加されてはいるものの、魅力は感じられません。

 

せっかくトレーナとのバトルが発生するのであれば、そのトレーナしか所持していないポケモンがゲットできるというチャンスにしてもらいたかったです。

 

公式ページをみているとバトルでゲットするスコアでランキングを表示していますが、正直これにも魅力は感じておりません。

 

子どもは正直です。

 

そして、目の前の事に全力になります。

 

もし、子どもをさらに熱中させたいのであれば、オンライン対戦形式のバトルがあった方がいいでしょう。

 

プレイをしていてそう感じました。

 

月間のオンラインバトルでのランキングの方が面白い気がします。

 

まだまだ第2弾。

 

もっと楽しくなると期待して、子供と一緒にタグを集めていきたいと思います。

 

-GAME&おもちゃ