モブチョイス

【青い富士山カレー】なぜ青い?気になる味は?レトルトカレーを実食レポ|成分・口コミを調査

こんな方におすすめ

  • 青い富士山カレーが気になる方
  • 変わったカレーが食べたい方

今回は少し変わったレトルトカレー、「青い富士山カレー」を御紹介します。

カレーなのに青い?それ食べても大丈夫?いったいどんな味なの?色々と疑問が浮かんできてしまいますね。

実際に私もこのレトルトカレーをネットで見つけて時の感想は「うわ~、絶対食べたくない」でした(笑)

しかし、見た目があれでも食べれば美味しいという事は世の中ではよくある事。

そしてカレーにすれば何でも美味しくなるという説もあるので食べても大丈夫だろうと思い購入してしまいました(笑)

そんな「青い富士山カレー」を実食してみましたのでまとめていきたいと思います。

「青い富士山カレー」が気になっているけど購入する勇気が出ない方、買わないけど味が気になる方は参考にして下さい。

【青い富士山カレー】食べてみた・食べて大丈夫?成分値を確認|味は意外とマイルド・評価を確認・実食レポ

モブ
そもそも、なぜカレーが青くなるのか?

Amazonの評価も気になります。

【青い富士山カレー】なぜ青い?カレーを青くしている成分の正体を確認|Amazonの評価をチェック

やはり、最初に浮かぶ疑問としては「なぜカレーが青くなるのか?」という事でしょう。

あやしい薬品を使っているのか?

もしや、人体に有害ではないか?

何故か青いという事だけでそんなイメージになってしまいます。

普通に販売されている時点で人体に有害ではないのだろうと思いますが、やはり成分が気になってしまいますね。

「青い富士山カレー」のパッケージに記載されている原材料名をチェックしてみると「着色料(青1)」と記載されていました。

それ以外の原材料を確認してもカレーが青くなるような材料は無さそうなのです。

まあ、桃ビューレというのが個人的には気になる所ですが、ご当地カレーと考えれば納得できるのかな?(笑)

カロリーが324カロリーと高めの気がしますが、恐らくはココナッツミルクパウダー等のせいでしょう。

「着色料(青1)」は自然に存在しない添加物のようなので、そういった物が気になる方は食べるのを控えた方がいいでしょう。

詳わしく「着色料(青1)」について知りたい方はウィキペディアを参考にして下さい。

着色料(青1)ウィキペディアのページはこちらから

購入をするにあたって気になるのが商品の評価コメントですね。

やはりどうしても気になってしまいます。先駆者たちの意見を確認してみましょう。

味はカレーそのもの。色と味のギャップが面白かった。「Amazon評価より抜粋」

味はクリーミーな普通のカレーそのまま富士山カレーでも楽しいけど青さを活かしてスライムカレーに♪

「Amazon評価より抜粋」

意外と悪いコメントは無い印象です。購入をされた方も面白半分、話のネタになればいいやと思い購入をしているのかもしれません。

【青い富士山カレー】を作ってみた・作り方は湯銭、袋をあけるとしっかりとカレーの香り・見た目は食欲減

モブ
作り方は簡単。湯銭するだけです。レトルトカレーですから!

パッケージを確認してみると、こちらのカレーは電子レンジでの調理は不可という表記がありました。

調理方法は湯銭のみとなります。

沸騰したお湯で約5分ほど温めれば調理完了です。

簡単んでいいですね。

こういう所は普通のレトルトカレーとはあまり変わりがありません。

さて、調理が完了したところで気合を入れて封を開けてみました。

封を開けてあらわれたのは青というよりも水色?

エメラルドグリーン?のようなカレー、見た瞬間に「うわ~・・・・」というのか最初の一言でした。

青色というのはあまり食欲を高める色ではないときいた事がありますが、このカレーをみると何となく納得がいってしまいます。

しかし、匂いはカレーの良い匂いがしてくるので何ともアンバランスというか不思議な感じです(笑)

【青い富士山カレー】を盛り付けてみた・富士山にするのは意外と難しい・富士山にする簡単な方法を伝授

モブ
ごはんを富士山にするのは意外と難しいです。

「青い富士山カレー」と名前がついているのですから、どうせならパッケージの写真のようにご飯を富士山にしてみたい。

そう考えてお皿の上でご飯を盛り付けてみましたが、なかなかうまくいきません。

なにか道具になる物はないかとキッチンを探していると、ちょうど山のような形のコップがあったのでご飯を詰めてお皿の上にポン!と落すと.......

富士山とまではいきませんが、山のような形になりました。

コップを利用するのは良い手ですね。

あとは周囲をご飯で固めれば山のようになりますが、今回は、ご飯も「サトウのご飯」を使用している為、これ以上追加が出来ませんでした。

もう少しご飯の量があれば完璧な富士山に出来たかもしれません。

ちなみに、「サトウのごはん」はレンジでチンするだけで美味しいご飯となります。

レトルトカレーと一緒に置いておけば疲れてご飯を作る気力が無い時に最高の相棒となってくれます。

また、万が一の時の非常食にもなるのでお家に1つあっても損は無いでしょう。

さて、少し話がそれてしまいましたが、ご飯も山の形になったのでルーをお皿に入れてみます。

分かってはいましたが、カレーとは思えない色ですね。

ちなみにご飯の模様はスプーンでルーをすくって垂らすと簡単に色が付きます。パッケージのように綺麗な富士山にはなりませんでしたが良しとしましょう。

【青い富士山カレー】実食・気になる味は?最初マイルド、後からしっかりとカレーの味・入っている具材はひき肉のみ

モブ
いざ、実食です!

正直、購入しておいてなんですが、まったく美味しそうではありませんね。

もはや絵具です。

しかし、匂いはしっかりとカレーの匂いがします。ルーの中に入っている具材は挽肉のみですね。

それ以外は見つかりませんでした。

さて、気になる味の方を確認してみます。

う~ん、Amazonのコメントにもあったように、確かに口に入れた瞬間はマイルドですね。

しかし、後からしっかりとカレーの味がします。辛いというよりも、しっかりとカレーの味が後からやってくるといった印象です。

見た目は完全に絵具のような感じですが、しっかりとカレーです(笑)

【青い富士山カレー】実食まとめ

モブ
具材が少ないのがさみしかったです。

見た目は完全に絵具のようなカレーです。完全に食欲を削いできます。しかし、味は意外と美味しかったです。マイルドからのカレー味がググっとくるような感じでした。

見た目で駄目という方もいらっしゃるかも知れませんが、不味い訳ではありませんので、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

-モブチョイス