家族でお出かけ

【室内釣り堀 川島釣り堀】金魚にザリガニ・ヘラや錦鯉が釣れる・子供スペースもある

こんな方におすすめ

  • 雨でも遊べる場所を探している方
  • 室内釣り堀に興味のある方
  • 埼玉県北部在住の方

 

モブ
今回、訪問したのは埼玉県比企郡川島町にある「川島釣り堀」です。

 

ここ、「川島釣り堀」では、金魚の他に、ヘラ、錦鯉、ザリガニなどが釣れるというで大物狙いの方から、お子さんに簡単に釣りを体験させてあげたいファミリーも楽しめる幅広い釣り堀です。また、小さいお子さんがいてもゆっくり出来る様な工夫をされている釣り堀でもあります。

 

そんな「川島釣り堀」へ家族で訪問してきましたので「川島釣り堀」の状況をまとめていきます。「川島釣り堀」について知りたい方は参考にしてくれると嬉しいです。

 

埼玉県川島町【川島釣り堀】体験レポ|店内の様子・料金をチェック|店内に子供の遊び場・カフェあり|釣果を報告

【川島釣り堀】場所の確認・駐車場は2ヶ所あり・スペースは広い

 

【川島釣り堀】

住所:埼玉県比企郡川島町大字伊草 730

TEL:049-297-1040

 

モブ
お店の近くまで行くと旗が立っていてすぐにわかります。

 

周囲には目立つような目印は特別にありませんが、お店の近くまで行くと旗がたっているので目立っています。正式には「フィッシングセンター川島つりぼり」のようです。お店にデカい看板がありました。

 

 

看板に「せきね養魚場」とも書かれてので店員さんに確認をした所、錦鯉の養殖もしているようで、もしかしたらそちらがメインなのかも知れません。

 

「川島釣り堀」の駐車場はお店の前にあるスペースか、隣の畑を利用した駐車場があります。畑の方にある駐車場の方が広いのでそちらを利用させてもらった方が無難でしょう。区切り線とかは無いので常識の範囲内でスペースを空けて駐車をして下さい。

 

 

【川島釣り堀】釣れる場所は全部で5つ・室内1つ、屋外4つ・室内釣り堀の餌は指定アリ

モブ
「川島釣り堀」では5つの釣り場があります。

 

「川島釣り堀」には5つの釣り場があります。1つは店内にある金魚がいる水槽、あとの3つは外にあり、2つは金魚釣りの水槽、1つはザリガニ釣りの水槽、そして最後が鯉釣りの水槽になっています。

 

≪店内の金魚釣り水槽≫

 

 

 

≪外の金魚釣りの水槽≫

 

 

≪ザリガニ釣りの水槽≫

 

 

≪鯉釣りの水槽≫

 

釣り場の水槽自体は大きいものではないので適度に間隔をあけて釣りを楽しみましょう。「川島釣り堀」で金魚釣りを楽しむ場合、餌は2種類あります。店内の水槽で金魚釣りを楽しむ場合は餌の指定がありカラフルな小さな餌をお皿で渡されます。

 

 

正直に言うと、このエサはあまり釣れません。金魚は寄ってきてツンツンと突くですが、食べるところまではいってくれません。釣れないわけではありません。外の水槽で釣りを楽しむ場合は練り餌さも店内に用意されているので数を釣りたい場合は外の水槽で金魚釣りを楽しんだ方がいいでしょう。

【川島釣り堀】利用料金の確認・竿のレンタルは有料・餌釣り

モブ
料金の確認をしていきましょう。

 

「川島釣り堀」では自動販売機でチケットを購入する方式となっています。自動販売機は店舗に入ると入口付近にありますのでそちらで購入をして下さい。どれを購入していいか分からない場合、店員さんに声をかけると説明してくれますので御安心下さい。

 

川島釣り堀・料金チェック

  • 1時間:900円|2時間:1700円|4時間:2400円|8時間:3200円
  • 延長料金(30分):400円
  • 貸竿1本(餌付き):200円
  • 竿破損の場合:1本1000円
  • 針:50円
  • 持ち帰り用袋:100円(小)、150円(大)

 

モブ
お子さん1人に対して1時間釣りを楽しむ場合、1時間900円+貸竿200円でトータル1100円となります。

 

御両親がお子さんのサポートとして釣りをお手伝いする場合はお金は発生しません。途中でお子さんと交代しても大丈夫ですと店員さんに教えてもらいました。ファミリー向けの釣り堀ではこういった対応をしてくれる釣り堀は多いですが、「川島釣り堀」でもそれは同じのようです。

 

金額が抑えられるという点ではとても有り難いですし、家族で一緒に訪問しやすいです。

【川島釣り堀】店内にキッズスペースあり・釣りに飽きた小さいお子さんが遊べる、トイレも綺麗

モブ
店舗2階にキッズスペースがありました。

 

ファミリー向けの釣り堀として意識をしているのか、「川島釣り堀」では小さなお子さんが遊べるキッズスペースがあります。店員さんに声をかけると案内をしてくれます。

 

≪キッズスペースの遊具≫

 

 

 

キッズスペースには大きな長椅子が置かれており、お子さんが眠くなってしまった場合はそちらで休憩させてあげる事が出来ます。また、絵本や遊具も置いてありますので釣りに飽きてしまったお子さんが遊ぶ事も可能です。

 

 

無料で利用する事が出来ます。乳幼児のお子さんとご一緒に来られた方や未就学児のお子さんがご一緒の場合はとても有り難い場所です。また、2階には飲食スペースもありますので、1階でお弁当やかき氷等を注文してこちらで食べる事も出来ます。

 

 

「川島釣り堀」ではトイレは2ヶ所あります。両方とも店内で1階と2階に1つずつありますが、両方ともとても綺麗なトイレでした。トイレは洋式タイプで、室内はやや広めになっており、トイレに不安のあるお子さんをサポートするには十分な広さなので安心してご利用をして下さい。

 




【川島釣り堀】店内でお弁当やかき氷が買える・メニューの紹介

モブ
ランチでお弁当やうどん、焼きそば等が店内で購入できます。

 

釣り堀としてはちょっと変わった所がある「川島釣り堀」ですが、店内でお弁当やうどん、かき氷などちょっとした食事をする事が出来ます。正直、釣り堀の近辺には何もないので長時間釣りを楽しむ方であればとても有り難いでしょう。

 

私が訪問している時は店内では出来立ての鯉焼きをおススメしていました。鯉焼きとはタイ焼きみたいなもので、味も種類が全部で4つ、あんこ、チョコレート、カスタード、イチジクととても美味しそうでした。

 

 

値段も1匹100円~150円とリーズナブルです。おやつとしてはちょうどいいですね。

 

 




【川島釣り堀】金魚釣りの釣果を報告|金魚すくい競争もあるぞ

モブ
金魚の魚影は濃く、大きさも様々です。水槽の中には大物もいます。

 

「川島釣り堀」の金魚釣りの水槽にはたくさんの金魚が泳いでいます。その大きさは様々で、小さい金魚から大きい金魚と種類が豊富です。水槽の中には錦鯉なのかもしれませんが、かなりの大物も泳いでいました。

 

 

釣れた金魚は水槽の近くにバケツがありますのでそちらに入れて下さい。金魚のハリが外れない場合、無理やり外してはいけません。近くの店員さんにお願いすれば外してもらえます。口の中にハリが入ってしまって不安な場合は店員さんにお願いした方がいいでしょう。

 

金魚釣りを1時間頼んでみましたが15匹釣る事が出来ました。まあまあの釣果ではないかと考えています。それと、お子さん達に人気だったのが金魚すくいです。

 

金魚すくいは金魚を持ち帰る場合は1回300円、持ち帰り無しの場合は100円で楽しむことが可能です。金魚すくいはランキング形式ですくった金魚の数を競っているようですが、トップの方の金魚の数は160匹以上と凄まじい獲得数でした。

 

 

屋台などで出されているポイよりも丈夫な紙になっているので簡単には破けません。お子さんに金魚すくいを教えてあげるいい機会になるのではないでしょうか.....

 

 

【川島釣り堀】体験レポ まとめ

モブ
水槽は小さいですが、楽しめる釣り堀でした。

 

釣り堀の水槽自体は決して大きくありませんでしたが、キッズスペースがあったり、物販を行っていたり、お弁当が注文できたりと変わった釣り堀でした。

 

ファミリー向けという事を意識して運営されているのかな?とも感じました。金魚もよく釣れますし、お子さんに釣りを体験させてあげたいのであれば釣りの練習をして良い場所ではないでしょうか?

 

ぜひご家族で訪問していただき釣りを楽しんでください。

-家族でお出かけ