家族でお出かけ

【ちちぶキッズパーク】外でも室内でも楽しく遊べる公園|ぷよぷよトランポリンで飛び跳ねよう!埼玉県秩父市

こんな方におすすめ

  • 埼玉県北部在住の方
  • 秩父市に訪問予定で子供の遊び場を探している方
  • 小さいお子さん(1~6歳)が遊べる遊具がある公園を探している方
モブ
「ちちぶキッズパーク」へ訪問しました。

埼玉県秩父市にある「ちちぶキッズパーク」へ訪問しました。

この公園では、屋外と屋内で遊べる場所がある公園です。

外で遊べるだけでなく、屋内でも遊べるので梅雨の時期、夏の猛暑の日、冬の寒い時期でも遊べる事が出来ます。

そして、何より無料で遊べるのです。

お子さんに楽しく遊んで貰えて出費も抑えられるのでおススメの公園です。

そんな「ちちぶキッズパーク」へ訪問し、子供にも楽しく遊んでもらいました。

公園内にあった遊具、トイレ設備、混雑状況、遊んでいた子供の年齢層など報告しますのでこれから訪問される方は参考にしてもらえると嬉しいです。

【ちちぶキッズパーク】駐車場や混雑状況と屋外と屋内の遊具の紹介|何歳くらいから遊べそう?未就学児と体験

【ちちぶキッズパーク】場所・開園時間・休園日の確認|パーク内の駐車場は広い?何台くらいおける?

モブ
ちちぶキッズパークは秩父荒川線を大滝方面へ行くと左側、熊谷方面へ行くと右側にあります。

【ちちぶキッズパーク】

埼玉県秩父市別所351番地

開園時間 10:00~17:00(2021年現在はコロナ対策で16:00迄)

休園日 火曜日(祝日の場合は翌日)

車で走っていると道路の脇にいきなり車がズラリと置いてある駐車場があります。

そこが「ちちぶキッズパーク」の1つ目の駐車場になります。

特別に案内の看板がたってる訳でもないので確認をしながら車で走っていないと通り過ぎてしまうかも知れません。

駐車場は「ちちぶキッズパーク」のHPですと40台分は駐車スペースがあるという事で、メインの駐車場としては道路わきにある駐車場になるでしょう。

もう一つの駐車場は敷地内の奥にありますが、そこまでは広くありません。

日差しを遮るものがありませんので長時間利用をする場合は日差し避けなどを使用した方がいいでしょう。

【ちちぶキッズパーク】屋外の遊具の紹介

モブ
屋外で遊べる遊具のメインはぷよぷよトランポリンです。

「ちちぶキッズパーク」には子供達が楽しく遊べる遊具が多数ありますが、その中でもメインだと思われるのはパーク内の中央付近にある「ぷよぷよトランポリン」でしょう。

トランポリンといっても平らになっている訳ではなく、プヨプヨの山のような形をしています。

トランポリンは「ふわふわドーム」の中に入っており、日陰になっているので日差しが強い日でも楽しく遊ぶことが出来ます。

当然ですが、直射日光が無いと言っても、水分補給などを熱中症対策は万全に行ってください。

トランポリンの周りは砂になっており、ここで砂場遊びをする子達もいましたよ。

もちろん、遊具はトランポリンだけではありません。パーク内にある他の遊具の紹介をしていきましょう。

≪すべり台≫

小さなお子さんが遊ぶにはもってこいの小さな滑り台です。

ロープ(鎖)が垂れ下がっているので、そちらを渡ったりする事も出来ます。

すべり台の滑る距離は短いのでお子さんによっては満足できないかもしれません。

≪どきどきブリッジ≫

ふわふわドームの近くにある「どきどきブリッジ」、何がドキドキなのかよく分かりませんでしたが、上る手段は2つあります。

1つは階段でいく、もう1つはボルダリングのように登っていくやり方です。

お子さんの年齢に合わせて登らせてみてください。

ブリッジの下にはロープがあり、そこにつかまってブラブラと遊ぶことも出来ます。ブリッジの上には望遠鏡などがあります。

≪岩のぼり≫

パーク内に沢山ある「岩登り」、形からして秩父の岩畳を連想できます。

遊具?と思ってしまいますが、子供が上り下りすると結構大変そうでした。

≪スプリング遊具≫

小さなお子さんが大好きなスプリング遊具です。

カエル、犬、鳥と3種類あります。複数人乗る場合は犬になります。

小さなお子さんですと揺らすのが難しいかも知れないので、その時は手伝ってあげて下さい。

≪わんぱく砦≫

「わんぱく砦」は遊具というよりも「ちちぶキッズパーク」を見渡せる展望台になっています。

周囲の風景を楽しむ事が出来る場所です。

のんびりと風景を楽しみたい方はお子さんと登ってみて下さい。

【ちちぶキッズパーク】屋内の遊具の紹介|エアコン完備で快適

モブ
屋内の遊べる部屋は2つあります。

「ちちぶキッズパーク」にある屋内の遊び場は2つの部屋に分かれています。

1つはボールプールがある部屋、もう一つがアスレチックがある部屋です。

≪ボールプールの部屋≫

≪アスレチックの部屋≫

どちらも人気のある部屋ですが、子供達が集まっていたのはボールプールの部屋でした。

そこまで大きなプールではありませんが、ボールがたくさん入っており、元気のいい子はジャンプをして入っていました。

ボールがプールから飛び出すのが面白いようです。

アスレチックはそこまで複雑な作りになっていませんので簡単に攻略できるでしょう。

しかし、外の遊具で遊んだ後ではちょっと物足りないかも知れません。外で遊んで少しゆっくり過ごしたい時に利用してみてもいいかも知れません。

【ちちぶキッズパーク】休憩所はある?子供用のトイレは設備がしっかりしている

モブ
子供用のトイレがしっかりとしています。

私が「ちちぶキッズパーク」へ訪問をして一番驚いたのはトイレ設備です。

なんとパーク内のトイレには子供用のトイレがしっかりと整備されています。

最近はそういった公園も増えてきましたが、ここでは子供用のトイレが何台も設置されているのです。

未就学児のお子さんでも簡単にトイレが出来るようになっているので大変ありがたいですね。

むしろ大人用のトイレの方が少ないかも知れません(笑)

【ちちぶキッズパーク】は何歳位から楽しめる?未就学児と体験|メインの年齢層は1~6歳位

モブ
1~6歳くらいまでのお子さんが楽しめる公園です。

パーク内の遊具やトイレ設備などをみてもメインのターゲットとして考えられているのは未就学児のお子さんがいる家族でしょう。

実際に訪れて遊んでいる子供達をみていると未就学児のお子さんがほとんどでした。

小学生のお子さんがいる家族もいましたが、小学生の子は周囲を気にしながらセーブして遊んでいるように感じました。

小さな子が周りにいて思いっきり遊べていないように感じました。

パーク内の遊具も小学生のお子さんには少し物足りないものになってしまうかも知れません。

【ちちぶキッズパーク】まとめ

モブ
小さなお子さんがいる御家庭にはもってこいの公園です。

パーク内のトイレ設備は小さなお子さんがいる御家庭にとって安心できるようになっています。

ぷよぷよトランポリン、ボールプール、アスレチックなど子供が楽しく遊べるようになっています。

なによりも無料で利用できる施設ですのでお財布にも優しい場所です。

なるべく安く、楽しく遊べるお出かけスポットを探している方にはおススメの場所です。

-家族でお出かけ